伊予市南部、海側に位置する双海(ふたみ)町は東を山に西には海と自然に囲まれた町。
松山市から1時間かからずに行けることから、憩いを求めて訪れる人が絶えません。
まずは写真で双海の風景を紹介しましょう。(05/03〜頻繁に訪問)

詳しい記事については現在作成中ですので今しばらくお待ち下さい。

双海町立(現:伊予市立)翠小学校全景
谷間にひっそりと。まるで映画の1シーンのよう。
築70年を超える校舎は
懐かしい笑みを湛え、子供たちを優しく包む。
翠小から東を望む
谷は風と水の通り道、山と海の往来。
双海シーサイド公園は道の駅でもある。
新たにスロープが造られ、また一つ夕日スポットが誕生。
1Fには、地元産の商品(海産物・日本酒など)が並ぶ。
2Fは食事処・夕浜館。夕日丼が名物。
夏休みまっただ中だともっと人が多い(写真は8月末)
春先の海岸線。
一面の菜の花の中をローカル線で満喫。
日本一海に近い駅、JR予讃線下灘駅。
青春18きっぷのポスターに最多登場の駅 国道378号線をずっと南下すると、こんな風景も。
一日の終わりを夕日とともに。 この情景は格別!


戻る